プレスリリース

EuropeanAcademyofDermatologyandVenereology(EADV)にてLumenisOneを発表しました

◆ 「European Academy of Dermatology and Venereology (EADV) にてLumenisOneを発表」。
 
 
 
◆ 2004年11月18日 YOKNEAM, Israel



ルミナス(LUME.PK)は、イタリア フローレンスで開催されたEuropean Academy of Dermatology and Venereology (EADV) にて11月17日LumenisOneを発表しました。シンポジュームでは、皮膚医学のリーダー的存在であるイタリアのP. Palombo教授、米国のMitchel P. Goldman医師、スイスのMaurice Adatto医師により、Lumenis Oneの概要と、ルミナスが独自開発したIPLシステムの市場について発表されます。


社長兼最高経営責任者であるAvner Razは、次のようにコメントしています。
"LumenisOneは、特に医師の要望を反映して設計された最先端のエステティックシステムで、エステティック治療技術において、世界で最も洗練されたプラットフォームのシステムです。この業界でのゴールドスタンダードとなるLumenisOneは、エステティック治療において必要不可欠な3つの技術を1台で兼ね備えています:フォトリジュビネーション(光若返り治療もしくはフォトフェイシャル)や血管性病変・色素性病変のためのIPL技術、脱毛のためのダイオードレーザー技術 LightSheer、下肢静脈処置や深部血管性病変のためのNd:YAGレーザー技術です。"


マルチアプリケーションとマルチテクノロジーを兼ね備えたLumenisOneは、7種類のアプリケーションと、35以上の症状に合わせたプリセット設定が装備されており、様々な患者への治療を可能としました。論理的でユーザーフレンドリーなインターフェースも特徴です。データベース、トリートメントヘッド、フィルター、ライトガイドを1つのソフトウェアとして内蔵し提供できるLumenisOneは、市場において唯一のシステムです。
患者にとって快適な治療は、医師にとって最優先事項ですが、LumenisOneの全てのトリートメントヘッドは、継続的なコンタクトクーリングとサファイア製のライトガイドを採用することにより、患者の不快感を和らげることができます。
また、様々な用途で使用できるLumenisOneは、医師の投資を確実なものとし、且つ、治療の領域を広げることができます。広範囲にわたる様々な症状を、この一台でコスト効率よく治療できるシステムです。


今年のEADVでは、人気製品であるIPLカンタムシステムの1064nmQスイッチNd:YAGのアップグレードを紹介します。これは今回で4度目の増設アップグレードの提供となります。2000年のカンタムシステムの発売以来、これらのアップグレードにより、継続的に治療領域を拡張してきたことを示しています。QスイッチNd:YAGは、現在、FDA認可待ちです。