プレスリリース

ルミナス、2005年度のフロスト&サリバン技術リーダーシップ賞を受賞

◆ 「ルミナス、2005年度のフロスト&サリバン技術リーダーシップ賞を受賞」 
 
 
◆ 2005年8月25日 YOKNEAM, Israel


ルミナス、2005年度のフロスト&サリバン技術リーダーシップ賞を受賞


医療・エステテック・眼科・歯科・獣医科の領域における医療用レーザー、IPLシステムのグローバルメーカーであり、販売元であるルミナス(LUME.PK)は、本日、2005年度の技術リーダーシップ フロスト&サリバン賞を受賞したことを発表しました。

フロスト&サリバン社、 ベストプラクティスグループ、マーケティングディレクターであるNathan Halabrin氏は、"ルミナスへ2005年度フロスト&サリバン技術リーダー賞を授与すること誇りに思います。この賞は、業界アナリストの厳選な審査をもとに授与されました。"とコメントしました。

さらにフロスト&サリバン社、ヘルスケアーディレクターであるMonali Patel氏は、"今回の技術リーダーシップ賞授与は、ルミナスの高い技術とノウハウ、広範囲におよぶ技術とアプリケーション、その革新によって、医師の医療精度とカスタマイズ化をあげたことによります。そしてこのことにより、ルミナスが、今年度のレーザー・光テクノロジー技術のリーダー、およびワールドマーケットリーダーとなったと確信しています。"と語りました。

社長兼最高経営責任者のAvner Raz氏は、次のようにコメントしています。"ルミナスの技術とリーダーシップに対し、今回、名誉あるフロスト&サリバン技術リーダー賞を頂戴し、大変光栄です。業界、グローバルマーケットにおいて切磋琢磨する、我々技術者たちが、製品品質を保つと共に、先端テクノロジーを維持することに力を入れている、という事実を知ることは大変喜ばしいことです。さらに、世界中の医師、患者へ優れた技術とサポートを提供している、献身的なルミナス社員への大変な励みとなります。"


フロスト&サリバン賞について

フロスト&サリバンは、グローバルに展開するコンサルティング企業であり、各業界において優秀な企業を、独自の審査基準を元に表彰しています。
同社からのアワード授与は、企業の戦略的提携・流通戦略・技術革新・合併吸収、および株式公開実行等の分野において、製品のプランニングと実行が卓越していることを意味します。またリーダーシップ・戦略・サービス・革新・統合開発などの点も加味しています。
フロスト&サリバンは、1961年に設立された、グローバル・マーケティングリサーチのリーダーです。フロスト&サリバン賞に関する詳細は、http://www.awards.frost.comをご参照ください。


FROST&SULLIVAN技術リーダーシップ賞

sullivan.gif
アワード詳細
技術リーダーシップにおけるフロスト&サリバン賞は、毎年、各業界の優秀な企業に贈られるアワードです。受賞企業は、テクノロジーのライフサイクル、つまりインキュベーションから、適用、運用、製品化まで一貫したリーダーシップ、および今後の業界における技術向上をも立証されます。受賞企業は、最前線の企業理念を革新することで、クライアントアプリケーションのパイオニアとなっています。

選考法
受賞者を決定するにあたり、選考チームは、業界において新技術の研究開発プロジェクト等も選考範囲に入れ検討します。選考では、業界の関係者および技術機関とのインタビューも実施しています。また、製品の実用性、顧客・市場の需要レート、および市場化期間などの要素を考慮し、選考されます。競合企業は、選考においてランク付けされ、受賞企業は、業界における最高の栄誉を受けることになります。

受賞基準

先の選出方法に加え、業界での競合企業のランキングを決定するために、次の条件基準を設けています。
■ 業界における優勢する技術
■ 類似テクノロジーを扱う競合企業数(競争要素)
■ エンドユーザーニーズの変化による技術改良(研究開発の成果)
■ 付加価値テクノロジーと顧客に対するサービス
■ 各業界市場へ適応具合(ベンダー要求への対応)
■ 新製品の革新
■ 市場化までの期間 * FROST&SULLIVAN アワードの詳細:http://www.awards.frost.com




2005年度のフロスト&サリバン技術リーダーシップ賞受賞企業、ルミナス

2005年度テクノロジーリーダーシップ フロスト&サリバン賞は、医療・獣医業界におけるレーザー及びIPLテクノロジーのパイオニアである、ルミナスに授与されました。

ルミナスは、1970年に初めてレーザーを上市し、これまでに60,000台以上の装置をワールトワイドに販売してきました。同社は広域におよぶ専門分野に対して、多様なレーザー製品とIPL製品を供給してきました。それぞれのレーザーは、その波長に応じて、特有の皮膚組織反応をおこさせます。

ルミナスによって提供されるレーザー技術は、エステティック(美容外科)、外科、眼科、獣医科、歯科など、さまざまな領域で使用されています。

ルミナスの広範囲にわたるレーザー技術は、業界唯一と言えるでしょう。それぞれのレーザーは特有の波長を持ち、疾患治療にあったレーザーを用いることができます。Nd:YAG技術、ダイオードレーザーシステム、炭酸ガスレーザー技術は、初期のレーザー製品として、ルミナスにより紹介されました。

ルミナスは、持続的な革新と開発を携え、眼科のSLT、エステテックレーザーのフォトリジュビネーション等、多くの医療分野で使われている新しいレーザー技術を市場に広めました。それ以前のPDT光活性装置、光凝固装置、光破壊装置、Er:YAGは、複雑なレーザー外科手術でした。ホルミウムとNd:YAG、Er:YAGと炭酸ガスレーザーの組合せ製品は、業界における新しい研究の切欠となりました。さらにルミナスは、レーザーテクノロジーだけでなく、美容外科手術で使われるIPL技術においてもパイオニアです。

* ルミナス本社のプレスリリース:http://www.lumenis.com/wt/lumenis/Lumenis_Awards

エステティック
ルミナスは、脱毛、血管性・色素沈着病変、静脈瘤、にきび、傷跡除去治療など、幅広いレーザー製品を扱っています。また、ルミナスの革新的なIPL製品は、その精度だけでなく、カスタム化など、使い勝手のよさで美容業界に革命を起こしています。 


外 科
ルミナスは、外科の領域でも幅広く対応するレーザーを提供する企業です。診療医から手術医まで、カスタマイズ可能なアプリケーション製品ラインを持っています。レーザー技術により、より正確な施術が可能となりました。外科用レーザーには、腹腔鏡レーザーとイメージガイドレーザーを含みます。また、耳鼻咽喉科、泌尿器、婦人科,整形外科、足治療、消化器、胸部及び肺外科での手術オプションが広がりました。


歯科レーザー
OpusDentはルミナスの子会社で、歯科製品の専門企業です。同社は、歯科業界で最も支持されているレーザー製品を手がけています。デンタルレーザーは、パルスレーザー技術を装備しています。デンタルレーザーは、歯科医が無痛手術を施すのに一役買っています。歯科レーザー市場は、外科とエステティック(美容外科)ニーズの複合市場です。OpusDentは、歯科医とアカデミック機関と協力し、歯科市場に変革をもたらす、優れた技術を提供しています。


眼科レーザー
眼科は、おそらくレーザーを最も早くから利用している領域です。眼科レーザーにおいてワールドリーダーであるルミナスは、眼科レーザー製品を世界で初めて上市させました。緑内障、網膜/加齢による黄斑変性症、およびその他の眼科障害に、特有のレーザー製品を提供しています。


獣医科レーザー
ルミナスのアキュベットレーザー術は、患獣に、より快適で無痛治療を提供することができる新しいレーザーシステムです。そのユニークかつ精度の高さは、ダイレクトに組織へ働き、隣接組織の損傷を避けることが可能です。


まとめ
フロスト&サリバンは、ルミナスの高い技術とノウハウ、広範囲におよぶ技術とアプリケーション、また、その革新によって、医師の医療精度とカスタマイズ化をあげたことが、今回、ルミナスがレーザーと光テクノロジーにおけるリーダーとなった理由だと確信しています。