プレスリリース

ルミナスがFasel社(イタリア)とのAlumaスキンリニューアルの販売契約締結を発表

ルミナスがFasel社(イタリア)とのAlumaスキンリニューアルの販売契約締結を発表
~イタリアのエステ・メディカル業界をリードするディストリビューターが、
ルミナスの新しいRF技術システムを以って業務拡張を図る~

 
 
◆ 2006年5月4日 YOKNEAM, Israel
 

メディカルエステ、眼科、歯科、そして獣医科の領域における医療用レーザー、光治療器のグローバルメーカーであり、販売元であるルミナス(LUME.PK)は、本日、FACESTM(Functional Aspiration Controlled Electrothermal Stimulation)技術による画期的な新型AlumaTMスキンリニューアル(皮膚再生)システム技術の3年間の独占販売・流通の契約をFaselと締結したことを発表しました。
契約の条項に従いFaselは、イタリアにおいて独占権を維持するため2008年の終わりまでにルミナスから最低175台のAlumaTMスキンリニューアル(皮膚再生)システムを購入することに同意しました。
現在、業務拡大を図るFaselは、イタリアにおけるエステそしてメディカル製品を扱う最大のディストリビューターのひとつとなっています。
ルミナスとFaselはともに、このAluma Skin Renewal Systemsの販売台数が契約最小単位である175台を超えることを期待します。

"Faselの持つ卓越したエステ業界の知識、エステ業界への近接性と合わせた、ルミナスの優れた技術、そしてAlumaの競争優位性のコンビネーションは、イタリアにおいてRF機器を市場に浸透させ、発展させていくための最適な足掛かりと言えるでしょう。
私たちは、ルミナスのAlumaシステムが持つ他製品を凌ぐ独自の能力と、市場に対する大いなる潜在能力をFaselが認めていることを嬉しく思います。また、両社間の長きに渡る業務提携を期待します。"と、ヨーロッパの営業部門および、サービス部門統括責任者であるAmnon Harariはコメントしました。
"私たちは、この契約が他国の各地域においても、成功の第一歩を示すと信じています。"

Fasel のCEOであるElisabetta Fasaniと社長のAntonio Ruggeriによると、
"私たちが、ルミナスを選んだのは、彼らの先進技術、製品の長年におけるクオリティ、そしてイタリアでのルミナスのプロフェッショナルなサポートを認め、評価したからです。
この新しいRF技術を加えることによって、メディカル業界、そしてエステ業界においてリーダーシップを維持していくことを計画しています。
私たちはこれらの市場においてルミナスの技術能力を浸透させ続けていくことに非常に自信があります。 Alumaとともに、私たちは顧客ニーズに対する重要なソリューションを提供していきます。"

FACES技術によるAlumaスキンリニューアル(皮膚再生)システムについて
ルミナスは2005年10月にFDAの認可を取得し、細いシワ・深いシワの処置を実現するAlumaを上市し、現在、この躍進的な技術を単体器として、または好評のLumenis Oneのプラットホームに於けるアップグレードモジュールとして、効果的、かつ予測可能で、痛みがほとんどない処置を実現させることが可能です。Alumaの画期的で特許出願中であるFACES技術は、痛みがほとんどい上、有害事象のリスクもかなり低く、効果的な処置を目的に皮膚の表面と深層部を加熱できるよう、高周波(RF)エネルギーと真空作用を組み合わせています。
真空作用を備えたバイポーラRFハンドピースは皮膚を覆い込んで電極に密着させ、RFエネルギーの通過直線上に真皮の位置を定めます。このように電極が特別な並び位置にあることで、RFエネルギーは真皮という障害物に当たり、その結果、覆い込まれた部分だけが均一に加熱され、不快感がほぼ、もしくはまったくない状態で、コラーゲンが収縮・再生されます。

Faselに関して

Faselは1986年にメディカルエステ分野においてサービスや専門性を提供するためにイタリアに設立されたメディカルエステ業界のリーダー的組織です。 現在、イタリアにおいて1500ものクライアントを抱え、国内市場のニーズを満たすために拡大し続けています。
イタリアで最も先進的なメディカルエステ組織であるFaselは、最先端の技術に投資することによって、彼らの提案を改善し続けています。
Faselに関する詳しい情報は、 http://www.faselgroup.it をご覧ください。