プレスリリース

ルミナス、ロシアで開催されたDr. Rox Anderson主催のこどもたちの瘢痕治療に関する慈善イベントのスポンサーに

モスクワで開催されたthe 3rd Practical-Scientific Conference of Premium Aestheticsを支援

◆2012年10月1日 - Yokneam, Israel

サージカル、エステティック、そして眼科に向け、幅広いメディカルレーザと洗練されたエネルギー機器の開発、製造、販売を行う世界最大の医療用レーザーカンパニーであるルミナスは、自社製品であるUltraPulse with SCAAR FX、フラクショナルCO2テクノロジーを用いた瘢痕やさまざまな皮膚病変の治療においてDr. Rox Andersonと協力することを発表しました。

 Harvard Medical Schoolの皮膚科教授であり、Wellman Center for Photomedicineのディレクター、MITの健康科学技術の非常勤教授を務めるDr. Rox Andersonは、熱傷を負ったこどもたちへ新しい希望と救いの手をさしのべる3度目のイベント開催を果たしました。
この慈善イベントは、10月1日から3日まで熱傷痕や生まれつきの顔面病変に苦しんでいるこどもたちのリハビリをサポートするために開かれます。
 (http://childhospital.ru/activity/)

さらにDr. AndersonはロシアやCIS諸国から訪れる医師たちにルミナスのUltraPulse のSCAAR FXを用いた瘢痕治療のベストプラクティスに関するトレーニングや講義を行います。医療機器の最新トレンドを紹介するこのイベントは10月2日にモスクワにある国際会議場のInfo-Spaceにて行われます。
セッション内容は以下の通りです。

・UltraPulse with SCAAR FX - CO2テクノロジーを用いたスキンリサーフェシングと外傷痕のような複雑な皮膚病変の治療

・LightSheer Duet ‐ 脱毛機器市場にける最近の進化

・世界における審美医療機器の最新動向

Dr. Andersonは、「たとえ卓越した内科的、外科的治療を行ったとしても深刻な火災から生還したこどもたちはつねに瘢痕という生涯にわたる問題に苦しんでいます。フラクショナルレーザ治療はそのような熱傷痕の見た目や痛み、こわばりなどを改善する新しく効果的な方法です。」と語っています。

またルミナスEMEAの社長であるRami Sharonは、
「ルミナスのフラクショナルレーザ、UltraPulse with SCAAR FX は、厚い瘢痕に深く到達できる唯一のフラクショナルレーザです。私は医師たちが集結し、互いに学ぶことで世界中の子供たちをの救済につなげていくこの会社の取り組みを高く評価しています。」
「皮膚科医師、形成外科医師の熱意が、著しく複雑で深部に及ぶような皮膚病変に対する治療の成功をもたらしました。」
「我々の持つ世界最高のUltraPulse CO2フラクショナルテクノロジーで支援できるということは大変光栄なことであると思います。」と話しています。

ルミナスは、Three for Hope Foundation (USA)、 Katie Piper Foundation (UK)、 Angel Faces (USA)、 Missions for Children (Ecuador)、 Vascular Anomalies Center (Vietnam),、Lackland Air Force Base Wounded Warriors(USA)、San Diego Naval Hospital Wounded Warriors(USA)といった施設の先端を行く皮膚科医師や形成外科医師の方々と幅広く協力してきました。

ルミナスのCEOであるTzipi Ozer-Armonは、
「ルミナスが40年にわたって外科用レーザを研究し進化させてきたことは美容・審美治療業界においてもよく知られていることです。」
「この豊富な経験は今回のようなブレイクスルーへの基盤を提供することに役立っていると信じています。」とコメントしています。