透明性指針

医療機器業界における医療機関等との透明性に関する指針


株式会社日本ルミナスは、日本医療機器産業連合会の会員企業としての使命と役割を果たすべく「医療機器業界における医療機関等との透明性ガイドライン」を策定し、医療の一端を担う関連企業として、医療機関・医療担当者との関係の透明性を確保してまいります。

【1】 企業行動指針
株式会社日本ルミナスは、有効性、安全性の高い製品を医療機関に提供し、光とエネルギーをベースとした医療の発展と社会の健康福祉に貢献するため、常にコンプライアンスを念頭におく企業文化の確立をめざし、企業の社会的責任において、健全で適正な事業活動に努める。

【2】 公開方法・公開時期
2013年度以降の関連情報を翌年度の適切な時期に、自社ホームページを通じて公開する。

【3】 公開対象
(A) 研究費開発費等
(B) 学術研究助成費
(C) 原稿執筆料等
(D) 情報提供関連費
(E) その他の費用

透明性ガイドライン

【4】 公開情報
各公開情報の閲覧につきましては、こちらをご覧ください。