製品紹介 ※このページは医療関係者向けの情報となります

Vision Oneマルチカラーレーザ光凝固装置

VisionOne_Japan2.jpgルミナスは、1995年に世界初のマルチカラーレーザを開発・実用化して以来この分野におけるグローバルリーダーであり、マルチカラーレーザについて他の誰よりも熟知しています。
VisionOneは、その圧倒的な納入実績に支えられた経験やノウハウを最大限に反映した新製品です。

⇒詳細はこちら




 ノーバススペクトラ グリーンレーザー光凝固装置oph_p02-1_b.jpgのサムネール画像

軽量・コンパクト設計で移動も容易で100V・空冷方式 デジタル制御による優れた出力再現性があります。
⇒詳細はこちら




 M22™ IPLモデルM22IPL2.pngのサムネール画像

Intense Pulsed Light(IPL)と呼ばれる光線を用いて、様々な治療に対応するM22™。 1本のトリートメントヘッドで5種類のスライド式カットオフフィルタを交換することで、疾患の深さ、色にあわせてよりきめ細やかな治療が可能です。
また、高いピークパワーと短いパルス、長いパルス持続時間にわたる均質な出力を実現する独自の技術「Optimal Pulse Technology」(OPT™)を搭載しています。




セレクタオフサルミックレーザシステム セレクタデュエットSelectaDuet_SMALL.jpg

最新の緑内障治療と白内障治療に対応する本器は、世界中の眼科医、特に緑内障専門医がルミナ ス製のSLTレーザを積極的に選択している事実に基づき、彼らからのフィードバックを元に新たに開発されました。

⇒詳細はこちら




セレクタⅡ オフサルミックレーザーSelecta-II.jpg
選択的光加熱分解理論※を応用した、最新の開放隅角緑内障レーザー治療です。
⇒詳細はこちら


指差し.jpgSLTとは?
皮膚科、形成外科領域ではすでに臨床で利用されている選択的光加熱分解理論を応用する新しい開放隅角緑内障レーザー治療法です。
         ⇒詳細はこちら



Aura_image_thumb.jpgAuraオフサルミックヤグレーザ
安全性・機能性・操作性を高次元で集約した、最新の眼科用 Nd:YAGレーザです。
⇒詳細はこちら



Lumenisレーザプローブlumeprobe2.jpg

⇒詳細はこちら 



オキュラー社 診断用コンタクトレンズ、

レーザー用/手術用コンタクトレンズ

oph_p10-1.jpgのサムネール画像
世界をリードするオキュラー社の診断用コンタクトレンズ、レーザー用/手術用コンタクトレンズをご紹介します。
⇒詳細はこちら




ラブティシァンオフサルミクス社 シリコーンインプラントoph_p11-1.gifのサムネール画像
ラブティシァンオフサルミクス社は、1959年に世界で初めて、網膜インプラントにシリコーンを採用したメーカーです。
⇒詳細はこちら