SLTとは?

SLT_logo.jpg

 

SelectaDuet_II.jpg

SLTとは

Selective Laser Trabeculoplasty(SLT)とは、皮膚科、形成外科領域ではすでに臨床で利用されている選択的光加熱分解理論を応用し、線維柱帯の色素細胞のみを選択的に障害し、周囲の線維柱帯組織や無色素細胞には全く影響を及ぼすことなく房水流出抵抗を軽減する、新しい開放隅角緑内障レーザー治療法です。これは従来のALTが、線維柱帯細胞および線維柱帯構造に影響を与えることとは対照的です。また、SLTは理論的に再施行が可能であると考えられることからも、今後の緑内障治療法として期待されています。 

  SLT_ALT.jpg 

 

 

 

 

 

 

動画を見る

SLTイラスト.jpg